カモミラエキスとは、カモミールという花から抽出される成分です。シミウスにも含まれています♪


※カモミール(和名:カミツレ)。カモマイルやカモミーユとも。

【Author】
 ココア

今回はシミウス(薬用ホワイトニングリフトケアジェル)の美白成分でもあるカモミラエキスについて詳しく紹介します!

カモミラエキスとは

カモミラエキスとは、カモミール(カミツレ)という花から抽出される成分で、過剰なメラニンの生成を抑える働きがあります。

メラニンが過剰に作られると蓄積するようになるため、それがシミの原因となります。それを抑制する作用というわけです!

そんなカモミラエキスは、シミやくすみのケアに役立つ植物由来の天然成分といえます♪

デリケートなお肌にもやさしく、刺激や副作用の少ない安心の成分としても知られています。

ちなみにカモミラエキスの抽出元であるカモミールは、薬草としての歴史も長いです。

今から4千年以上前のバビロニアで薬草として用いられていたとされています。

ヨーロッパでは最も歴史のある民間薬ともされています!

特にフランスにおいては、「薬草といえばカモミール」と言われるくらい広く知られている植物です。

ちなみにロシアではカモミールとヒマワリが国花だったりします。日本なら桜と菊ですね♪

そんなカモミラエキスはシミウスにもしっかり配合されています!

【関連記事】
シミウスの成分

カモミラエキスの効能・特徴

美白成分であるカモミラエキスは、シミ・くすみ対策に役立つ美白効果や、肌荒れ炎症、大人ニキビなどのケアに役立つ抗炎症効果などが期待できます。

カモミラエキスは、紫外線ダメージや手肌や外部からの摩擦などによって発生するチロシナーゼという酵素の活動を抑制し、シミやくすみの原因となるメラニン色素の分解や排出に一役買ってくれます。

また、単にシミやくすみを予防するだけではなく、お肌のターンオーバーや新陳代謝のサイクルを活性化させるので、皮膚の表面に浮き上がった濃く大きなシミなどに対しても、薄く目立たなくする美白効果も期待できます。

また、お肌の深部には、目に見えない隠れメラニン・隠れシミが多く存在し、加齢やストレス、活性酸素の発生で皮膚に浮き上がってしまうこともあります。

カモミラエキスは、お肌代謝を活性化することでそんな隠れメラニン・隠れシミを垢として排出し、シミが増えない健やかな肌質へと整える効果も♪

さらに、優れた抗炎症作用を持つカモミラエキスは、今ある肌荒れ・炎症した大人ニキビのお肌トラブルを鎮静化し、透明感のある肌色に仕上げます。

特にシミウスの場合は、表皮から角質層にまでカモミラエキスを密着・浸透させることができます。

そのためお肌内部に蓄積されたままの老廃物・毒素が分解・排出されやすく、より高い効果が期待できます♪

【関連記事】
【2020年最新】シミウスの口コミや評価、効果、使い方などを徹底解説!実際に使っている感想も!