メビウス製薬とは。会社概要、沿革、経営理念など。

【Author】
 ココア

こんにちは、ココアと申します。

なんだかんだでシミウス(薬用ホワイトニングリフトケアジェル)を使用し続けて1年以上が経過しようとしています。

今回はそんなシミウスの一愛用者として、メビウス製薬の会社概要、沿革、経営理念などについて詳しく調べてみました♪

メビウス製薬とは。会社概要

メビウス製薬とは、『シミウス(SIMIUS)』シリーズや『リフティス.(Liftys.)』シリーズなどのブランド展開(開発・販売)等を行っている企業です。

特に医薬部外品であるシミウス(薬用ホワイトニングリフトケアジェル)は非常に売れており、楽天ランキングにて97週連続1位を取ったりするなど、シミ対策アイテムの中でNO.1ともいえる売上を叩き出しています。

そんなメビウス製薬の会社概要は以下の通りです。

会社名 株式会社メビウス製薬
代表取締役 小野 浩之
設立 2006年7月31日
資本金 2,000万円
業務内容 医薬品、化粧品、健康食品の製造業及び卸小売業
顧問弁護士 弁護士法人Martial Arts (マーシャルアーツ)
本社 〒107-0052
東京都港区赤坂2-5-1 S-GATE赤坂山王6F
福岡支社 〒810-0042
福岡県福岡市中央区赤坂1-1-5 鶴田けやきビル7階

メビウス製薬の沿革

メビウス製薬の沿革は公式サイトに目を通して頂くのが一番早いかと思います(いきなり公式に丸投げ)。かなり詳しく載っています。

【公式サイト】
沿革|メビウス製薬

公式サイトに目を通すのが面倒な方は、「2006年設立で結構社歴長い」「めっちゃ順調」「とにかくシミウスシリーズがめっちゃ売れている(特に薬用ホワイトニングリフトケアジェル)」という3点を押さえておけばそれでOKかと思います。笑

メビウス製薬はシミ改善に関する独自の技術も有しており(たとえば高濃度なプラセンタをシミの根本原因「メラノサイト」まで浸透させる独自技術や、美容有効成分を揮発しにくくする独自技術=ダブルクリスタル製法など)、その技術がシミウスなどにも採用されています。

ちなみにシミウス(薬用ホワイトニングリフトケアジェル)については以下の記事で詳しくレビュー等しているので、ぜひ参考にしてみてください(↓)

【関連記事】
【2020年最新】シミウスの口コミや評価、効果、使い方などを徹底解説!実際に使っている感想も!

メビウス製薬の経営理念

メビウス製薬の経営理念は「美と幸福に貢献すること」とあります。

シミやシワ対策商品、美肌作りのためのアイテムを開発・販売しているメビウス製薬にピッタリの経営理念だと感じます!

また、メビウス製薬においては「お客様の美と幸福に貢献すること」だけではなく、「スタッフの美と幸福に貢献すること」も重要な経営理念としています。

そんなメビウス製薬では会社の行動指針を「WAPPY(ワッピー)」と呼んでいます。

WAPPY(ワッピー)(Working For Happy Life)とは、仕事を通じて幸せになるため、そして会社の価値観を共有するために作った「とりきめ」のようなもので、メビウス製薬の社員はそのWAPPYの精神のもとに日々自分を成長させているとのことです。

お客様だけでなくスタッフへの貢献についても言及している経営理念が、個人的にはとても良いなと感じます♪

世の中にはスタッフのことなんて1mmも考えていないとんでもねーブラック企業とかありますからね…。いえ、私が以前勤務していた会社のことですけどね……笑(どんな経営理念だったかなー。経営理念からしてビミョーだったような……って脱線してスミマセン)

以上、「メビウス製薬とは。会社概要、沿革、経営理念など」でした。

少しでも参考になれば幸いです♪